FC2ブログ
2018-09-04(Tue)

燕岳に行ってきた!! 登山編

平成30年9月4日(火)  時々 

燕岳(2763m)は、北アルプスの入門コースとして人気があり、槍ヶ岳や穂高岳はもちろん、遠くには剱岳や富士山が望める
ボクは2014年に、のべさんのマイコースシリーズで一度登ったことがあり、その美しさに驚いたので、ぜひもう一度行ってみたいと思っていた

さて、茨城から4時間以上かけてはるばる燕岳登山口の中房温泉までやってきた一行
ボクの気持ちをよそに降りしきる雨、登山開始予定の6:00になっても、一向に止む気配なんかない
みんなは諦めモードで二度寝中

DSC_0216.jpg

天気予報(てんきとくらす)の時間ごとの予報は、
午前中がC(風または雨が強く、登山に適していません)
午後からがB(風または雨が強く、やや登山に適していません)に少しA(登山に適しています)が混じる程度

回復傾向なのだろうが、今現実ここで降っている雨を見ると気が滅入る
いずれにしてもボクが結論を出さないと始まらず、例えここで登山を中止にしてもみんな納得してくれるだろうし、そのあと蕎麦食べてお風呂にでも入れば、それなりに楽しい小旅行になるだろう
でも、なんか歯切れ悪いよな・・・・・

「よし、行こう」
そう決心したのが出発予定時刻から40分遅れた6:40だった
雨具をつけながら寝ていたみんなを起こし、出発の旨を告げる
テンションが低いのは仕方がない
でもみんなフルマラソンを走る頼もしいメンバーだ(harukiクンはフルの経験はないけど、ハーフは90分切ってる)そう簡単に壊れないでしょ(笑)

DSCN8154.jpg

DSCN8156.jpg
7:00 予定より1時間遅れで登山開始 
  普通に雨降ってる・・・みんなの表情が・・・
    頼む、やんでくれ

この登山道唯一の水場がある第1ベンチでいろいろあって、時間を記録するのを忘れてしまった
で、いきなりの第2ベンチ

DSC_1302_2018090417194097f.jpg
8:04 第2ベンチ 約1時間で到着

第1ベンチあたりから雨が上がり、時々の霧雨程度になった
ほっ

ただ、このあたりはそれほど眺望もないので淡々と進む
DSC_1305_201809041151331c0.jpg
8:49 第3ベンチ到着 登山口から約1時間50分

DSC_1308.jpg
少しずつ雲が切れ始め、下界が眺められるようになって、みんなのテンションが回復してきた
ほっ

9:40 合戦小屋到着 登山口から約2時間40分
ここでサプライズ!!
お菊さんが他の登山者から貰ったスイカをちゃっかり食べてた(笑)
「いいなぁ」なんて羨ましがってたら
「食べきれないからいかが?」って優しい登山者・・・
DSC_1311_20180904115135390.jpg
♪貰ったスイカで盛り上がるオッサン

順調順調、ここで30分くらい休憩したかな
バスの時間気にしないっていいなぁ

11:25 燕山荘到着 登山口から約4時間30分
DSC_1320.jpg
う~ん、ガスってる・・・

DSC_1321_20180904173806f8b.jpg
美しい燕岳の山頂は霧の彼方だ

ここからは風が強く、寒かったので、燕山荘に荷物を置いた一行は防寒対策をして山頂を目指した
風が強いおかげで、景色が目まぐるしく変わる

そして
DSC_1329_201809041151388da.jpg
ついに山頂を確認

定番のイルカ岩とめがね岩
DSC_1323_20180904115136b2d.jpg
ホントなら向こうに槍が見えるんだよね・・・

DSC_1336.jpg
でも、いいの
今日はマイナスからのスタートだから

とは言え、雲の切れ間でこんな絶景も
DSC_1382.jpg

DSC_1386.jpg
美しい

DSC_1335.jpg
オッサンのテンションも上がるよね

12:02 山頂 登山開始から約5時間
DSC_1337.jpg
燕山荘から山頂まで、かなり遊んじゃったから

DSC_1339_20180904174900f24.jpg
山頂は真っ白になっちゃったけど、みんなご機嫌で
ほっ

DSC_1419-1.jpg
DSC_1398-1.jpg
ホシガラス

DSC_1391.jpg
ハルキ

すっかり燕岳を堪能した一行は・・・
DSC_1435.jpg

DSC_1434.jpg
焼肉  サイコーに美味かった

下山は下に降りるにつれて雨が強くなってきたので一気に2時間半くらいで

下山後
有明荘の温泉にのんびりと浸かり
安曇野でのべさんに教えてもらった蕎麦屋でいろいろあって(笑)

高速乗って水戸に帰って来たのが深夜23:30
深夜0:00から深夜23:30まで休まず遊んだ週末

楽しかったぁ


今日イチの写真
DSC_1432.jpg



のべさん
登山前の情報と登山後の情報
ありがとうございました!!
今週末、絶対晴れるよ







 「綺麗な山だね・・・」って思ったあなたも 

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   


2018-09-03(Mon)

燕岳に行ってきた!! 登山口まで編

平成30年9月3日(月)  時々 

9/8に恒例行事「のべさん」のマイコースシリーズに次男のharukiくんと参加したかったんだけど、会社の土休が合わなくて
でも、どうしても北アルプスに行きたいってharukiくんが駄々こねるもんで
んじゃ、地元の仲間誘って行くべってコトになって、9/1(土)に日帰りで燕岳に行ってきた

メンバーは、kantoku・harukiくん・hiroyakoさん、海老君、お菊さんの5人
プランはこんな感じ
深夜0:00 水戸出発
4:30 旧しゃくなげ荘駐車場
5:10 バス
5:55 中房温泉着
6:00 登山口(1462m)
8:15 合戦小屋
10:15 燕岳(10:15)
11:10 燕山荘
休憩
11:40 下山開始
13:55 中房温泉
14:00 バス
14:40 旧しゃくなげ荘
お風呂 ごはん

的に考えてたけど、さぁどうなるか・・・

天気予報は雨
水戸を出発するときは曇り空だが星がチラチラ見えていたんだけど、群馬エリアは強雨
安曇野ICを降りる時は小雨だった

旧しゃくなげ荘駐車場には予定通り4:30少し前に着いたが、人の気配がない・・・
この時期なら駐車場はそこそこ埋まってて、バスを待つ人で賑わっているはずなのだが・・・

「上まで行ってみません?」
の海老君の一言で、登山口までマイカーで行ってみることにした
本来なら絶対に登山口の駐車場なんて空いているわけないんだけど・・・・

車を走らせてすぐにガードマンがいて
「第一停められますよ」
って教えてくれた。なるほど、こういうシステムなのね
登山口まで行って車停められなくて戻ってくるんじゃ哀しいもんね

ラッキー、ラッキー
これでバス代(1200円往復で2400円、親子で4800円浮いた
そんで、バスの時間も気にしないで登山できるぜ

しゃくなげ荘から登山口まで30分ちょい
ガードマンの言う通り、車は余裕で停められたのだが・・・
小雨だった雨が本降りになってきた・・・
DSC_0216.jpg

こういう時ホスト役は辛いよね
水戸を出る前も相当悩んだけど、登山口でザーザー降ってると
水戸から長野までみんなを連れてきて、観光して帰ろうって言いづらいじゃない

のべさん、毎年こんな思いしてるんだろうなぁ

なんてことを考えながら登山開始予定の6:00を迎えた







 「分かる、分かる、胃が痛くなるよ・・・」って思ったあなたも 

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   

2018-07-13(Fri)

失意の富士登山~おまけ 親ばか編

平成30年7月13日(金)  

どーも
親ばか編なので、スルーしちゃってください

2011年 8月15日
P8153273-1.jpg

2012年 8月13日
DSCN0744_20180713113821a42.jpg

2013年 7月20日
DSC_0488_2018071311382322c.jpg

2018年 7月 8日
DSC_1355_20180713113824702.jpg

harukiくんは、中学時代毎年富士山に無理やり連れてこられてたんだねぇ
可哀想に・・・
あの人の足元にも及びませんが・・・
オッサンは家族以外にも友達やら会社やらでたくさん登ってま~す

今シーズン、もう一回行きたいな







 「オマエの子供たち、相当嫌だったらいしいぞ・・・」なーんて思ったアナタも

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   



2018-07-12(Thu)

失意の富士登山~御殿場ルート その3

平成30年7月12日(木)  

夏ですねぇ~
連日の30℃超え
DSC_0484.jpg
     夏野菜の収穫と、小鳥たちの世話でオッサンの朝は超忙しい

でも、やっぱ夏はいいね、テンション上がるわ


さて、親子の富士山登山記
舞台は富士山御殿場登山口、夕食が終わり車中泊から


親子で車の中で寝るわけだが、男同士なんでそれほど話すこともなく、酒の眠気も手伝って、いつの間にか眠りについていた
一方、harukiくんはというと・・・あんまり眠れなかったみたい、車中泊とか慣れてないし

22:00頃だったか、激しい風と雨の音で一度目を覚ました
「あ~、今日はダメかな・・・」
harukiくんによると、ずっと雨が降ったりやんだりしていたらしい

出発予定の深夜0:00に目を覚ますも、雨は降っていなかったが、風が強くて出発を遅らせることに
次に目を覚ましたのは2:00だった
風、雨ともに収まり、星までは見えなかったが、登山決行を決断
二人で準備をして、登山口を出発したのは2:20だった

一応写真は撮ったが、なんだかワケ分かんない写真だからボツ
東の空がうすぼんやりと明るくなり始めたのが、4:00少し過ぎだった

DSC_1319.jpg
     3:50 御殿場市の夜景

DSC_1338.jpg
     4:40 雲海が徐々に姿を現す

DSC_1348.jpg
     4:44 ご来光

DSC_1355.jpg
     4:46 一気に明るくなり、青空が

青空だ~
車中泊中に何度かやめようかと思ったけど、やめなくてよかった~

その後、天気は雨が降ったりやんだり
でも霧雨程度なので気にすることなく親子は先に進む
しかし、だんだんと雨の時間が長くなり、少し寒いせいもあり雨具を着る

DSC_1363.jpg
     7:45 六合目 2830m

DSC_1367.jpg
     8:43 七合目 3030m
     
DSC_1369.jpg
     9:17 七合五勺 砂走館 3090m

ここで、親子の登山の記録は終わる・・・
そう、雨が強くなってきた
二人で話し合い、この日は登頂を断念することに
悔しいが、もともとそういう約束だったし、彼も富士山は初めてじゃないし
仕方ないか・・・みたいな感じで、さっと諦めて下山した

下山中、御殿場ルート名物「大砂走」も走ることなく、二人で親子の会話をしながらゆっくりと歩いた
体力を持て余し気味の二人だったが、男同士なかなかこういう時間を過ごすこともないわけで、ここはのんびりと二人の時間を楽しんだ

そうそう、タイトルの件
「失意の富士登山」の失意のワケなんだけど
雨降って降りちゃったからそういった意味での失意とかじゃなくてね

実は、今回の富士登山
オレが足手まといだったのよ(笑)
2000mくらいから呼吸が苦しいし、登れないし・・・
harukiくんがガンガン先に行き、オレが待たせるってパターンの繰り返し
今回、登頂を断念した理由の一つ、オレを待ってる間に汗冷えしちゃうって悪循環もあった

今までは逆だったんだけどね・・・
「10代の息子と張り合うな」って聞こえてきそうだけど
そんなことは分かってるし、張り合う気もない

少し前の自分に今の自分が負けてる

それで、失意ってワケ
反省点、問題点、山積みだ
また一から積み上げなきゃね

DSC_1376_201807121357148ec.jpg
     11:59 下山・・・・・
     あんなに曇ってたのに山頂はっきり見えるし(笑)







 「早く体力戻さないと、息子が遊んでくれなくなるぞぉ・・・」なーんて思ったアナタも

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   

2018-07-10(Tue)

失意の富士登山~御殿場ルート その2

平成30年7月10日(火)  

ボクが初めて車を買ったのは、大学2年生の終わりだったかな、多分20歳にはなってた
その時の彼女がなぜか今の奥様なのだが、車で一緒に遊びに行きたくて安い中古車を買ったのを覚えている
それから28年の歳月が過ぎ、自分の子供たちが車に乗る年になった

次男harukiくんは、19歳の分際で生意気にも車を買った
買っていい?って聞かれて、親としては心配だったけど、自分でアルバイトして買うことに反対する理由もないし、任意保険や駐車場、車検など全部自分でやりくりするならいいよって感じで、今年の1月、彼は晴れて19歳で自分の車を手に入れた

中古車だが、一生懸命アルバイトして貯めたお金で買った車だ、それはそれは大事にしている

富士山に行く1週間前、突然ボクの車のエアコンが効かなくなった
コンプレッサーが壊れてしまった
行きつけの車屋さんに修理に出したのだが、忙しくって次の週末には間に合わないと言われた

「haruki、車壊れちゃった、富士山間に合わないって・・・」
「えっ、どうすんの?」
「私の使う?」
「いや、いいよ軽で男2人の車中泊はシンドイし、harukiので行けばいいじゃん」
「えっ・・・」

沈黙

「心配すんなよ、ETCカード、オレの入れてやるから」
「やった

要は、そういう心配をしていたんだね
心配するな、年下と女には金は出させない主義だキラリ

ということで
7月7日(土)
AM8:20 harukiくんの愛車CR-Zは、オッサンと19歳の少年を乗せて富士山へと向かった、当然少年の運転だ

水戸ICから常磐道、首都高、中央道(御殿場ルートだから本来は東名高速なのだが、河口湖方面観光しようってことで中央道で)と乗り継ぐわけだが、先日親子で取り付けたリアウィングがいつ吹っ飛んでしまわないか心配で、オヤジは何べんも後ろを気にしていた
首都高怖いってビビってたharukiくんも、乗ってしまえばなるようになり、無事に河口湖IC

AM11:30
DSC_0459.jpg

DSC_0460_20180710120617539.jpg
     定番・吉田のうどん
     麺がコシがあって、これが美味いんだ

PM12:30 お腹も満たされて、せっかくだから河口湖周辺でも散策しようと思っていたんだけど、
DSC_1305.jpg
     大石公園のラベンダー

富士山がこの有り様なので・・・涙

DSC_1246.jpg

DSC_1300.jpg
     時速500km超

リニアモーターカー
これは凄かった、見ておいてよかったよ

そして、だんだんと夕方になり
親子は御殿場口に向かったのであった

DSC_0472_20180710134603fdf.jpg
     彼のコップにはジュースが入っております、はい

時折雨が降る中、親子は夕食を摂り、車の中で爆睡するのであった

起床予定時刻深夜0:00

んじゃ、おやすみぃ









 「なんだ、まだ登らないのか・・・引っ張るねぇ・・・」なーんて思ったアナタも

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   
がんばろう日本
「元気ですか~!!」
「元気があれば何でもできる!!」
プロフィール

kantoku

Author:kantoku
ハンドルネーム
 ~kantoku~ 
偉そうな名前だから呼び捨てでいいよ!!


by 大須賀工務店 走友会
     since 2010.9


これからマラソンを始めてみたい人へ
マラソンはつらくありません
無理なスピードで走るからつらいんです
さぁ、自分のペースで始めよう!!

KANTOKU ♂48歳 管理人
 肥満解消のためマラソンを始めました
 初めは5kmもつらかった・・・
 でも、いつの間にか100km走れるようになった
 
 目標 10km:40分
    ハーフ:1時間30分
    フル :3時間28分
    奥久慈トレイル50K:完走
    ウルトラマラソン:完走
    

所属:大須賀工務店走友会
   茨城ジョガーズ

恥ずかしながら自己BEST
フル
 3:29'29@大田原2014

ハーフ
 1:34'06@いわい将門2014

10km
 41'48@桜川市さくら2012

100km
 11:56'18@磐梯高原猪苗代2012

カテゴリ
JogNote
最新記事
出場大会
H27.11.23(予定)
大田原マラソン
種目:フル


H27.10.25(予定)
富士・鳴沢紅葉ロードレース
種目:ハーフ


H27.7.19(予定)
OSJおんたけウルトラトレイル
種目:100km


H27.7.5(予定)
北丹沢12時間山岳耐久レース
種目:44.24km


H27.6.28(予定)
浅川ロードレース
種目:10km



H27.6.14
さくら湖マラソン
種目:10km
1:06'00

H27.6.7
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
DNS

H27.5.31
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H27.5.17
野辺山ウルトラマラソン
種目:100km
13:28'09

H27.4.29
いしおかトレイルラン大会
種目:27km
3:33'19

H27.4.19
かすみがうらマラソン
種目:フル
4:18'02ドMナルド

H27.3.15
楮川ダム駅伝
種目:駅伝2区4.74km
19'48

H27.3.8
奥久慈湯の里大子マラソン
種目:10km
46’11

H27.2.22
石岡つくばねマラソン
種目:10km
DNS

H27.1.25
勝田マラソン
種目:フル
4:22’45戦闘員

H26.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:29'29

H26.11.9
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'06

H26.8.31
筑波連山天空ロード&トレイルラン
種目:70km
11:34

H26.7.27
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
10:57

H26.6.22
浅川ロードレース
種目:10km
48'42

H26.6.1
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H26.4.20
チャレンジ富士五湖
種目:112km
13:55(107.6km)

H26.4.6
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:40

H26.1.26
勝田マラソン
種目:フル
3:42'02

H25.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:30'05

H25.11.10
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'23

H25.10.26
伊南川100kmウルトラ遠足
種目:100km
14:30'

H25.9.29
城内坂ウルトラマラソン
種目:100km
12:48'

H25.9.8
鶴沼ウルトラマラソン
種目:52km
5:18'12

H25.7.28
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
9:50'43

H25.6.23
浅川ロードレース
種目:10km


H25.6.2
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:60km
DNF53km

H25.4.21
チャレンジ富士五湖
種目:112km
DNF90km

H25.4.7
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:45'34

H25.3.10
京都マラソン
種目:フル
3:59'38

H25.1.27
勝田全国マラソン
種目:フル
DNS

H24.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:43'12

H24.11.11
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1:36'43

H24.10.21
ちばアクアラインマラソン
種目:フル
3:49'01

H24.9.8
磐梯高原猪苗代湖マラソン
種目:ウルトラ100km
11:56'18

H24.6.24
花火の里浅川ロードレース
種目:10km
47'46

H24.6.3
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:トレイル57km
DNF(25km 8:08)

H24.4.29
いしおかトレイルラン
種目:トレイル21km
DNS

H24.4.15
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン
DNS

H24.3.20
NATHANトレイルフルマラソンチャンピオンシップin宮沢湖
種目:トレイルフル
5:22'59

H24.3.11
奥久慈湯の里大子マラソン大会
種目:ハーフ
DNS

H24.3.4
桜川市さくらマラソン大会
種目:10km
41'48"

H24.2.26
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
43'44"

H24.2.5
大洗サンビーチマイルレース
種目:3マイル(4.8km)
20'00"

H24.1.29
勝田全国マラソン大会
種目:10km
42'43"

H24.1.9
下野市天平マラソン
種目:ハーフ
1:43'26"

H23.12.18
筑波山トレイルラン大会
種目:ミドル(18km)
3:32'57"

H23.11.27
つくばマラソン
種目:フルマラソン
3:49'48"

H23.10.30
大阪マラソン2011
種目:フルマラソン
3:51'13"

H23.9.25
渡良瀬遊水地ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:42'38"

H23.8.7
日光杉並木マラソン
種目:10km
46'50"

H23.5.1
いしおかトレイルラン大会
種目:トレイル(21km)
2:52'30"

H23.4.17
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン 中止

H23.3.13
奥久慈大子湯の里マラソン
種目:ハーフ 中止

H23.2.27
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
45'55"

H23.1.30
勝田全国マラソン大会
種目:10km
45'57"

H22.12.19
かさま陶芸の里マラソン大会
種目:10km
47'53"

H22.11.14
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1°49'02"

最新コメント
FC2カウンター
黒ねこ時計
大須賀工務店はこんな会社
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
応援してください
ブログ村
過去記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる