--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-07(Mon)

全然、終わんない・・・痛~いウルトラ

平成26年4月7日(月) 

速報書こうと思ったら寝ちゃった



では、昨日参加した、県内ウルトラマラソンのことでも


深夜2:30に目が覚めると、ザーザーと音を立てて雨が降っている
この時点で、80%不参加を決めていた
それほど体調がよくなかった、練習不足だし・・・・
残り20%は、これができなくて何が112kmだっていう富士五湖に対する想いと一緒に参加する走友たちへ想い

2度寝して次に目覚めたのが3時過ぎ
雨は小雨、天気予報は9時頃回復、その後夕方3時からまた雨・・・・

とりあえず行ってみっか
急いで支度して
5時には鶴沼のスタート地点に並んでいた

IMGP5449.jpg

この県内ウルトラマラソンは、4月と9月に開催され、4月が100kmと52km、9月が52km
連続出場するとシルバー→ゴールド→エンペラーと称号が与えられ、ゼッケンに名前が入るので連続出場しており、52kmを含め今回が4回目
コースやエイドの紹介は、以前書いたので省略
参考までに・・・『某ウルトラマラソン大会(52.07km) 完走記』
エイドは最高です

1周5.207kmのコースを19周し端数の1.067kmを走って100kmの修行コースだ
今回のテーマはキロ6分半、このペースで押せるところまで押し、その後は休憩時間不問、しかし、走るペースは6分半というもの、もちろん、2週間後のチャレンジ富士五湖112kmの実戦練習だ

スタート時にやんでいた雨が6時頃からぶり返し、2時間くらい続いたかな
おまけに気温も低く、消耗戦の予感
しかし、雨が上がってしばらくすると、塗れていた服やグローブも乾き、気持ちよく走れた

前半は上出来
フル通過4時間37分
IMGP5462.jpg

上出来 上出来 まだ余裕

しかし50kmから壁がくる
撃沈と復活を小刻みに繰り返す

そして60km
ついに膝が悲鳴をあげ始めた、そして脚全体の筋肉痛
時計を気にせず走っていると、キロ7分05秒とか、微妙にキロ7が走れなくなっている

こういう時のウルトラの走り方

時計を気にしない
どんなに遅くてもいいから、とにかく設定ラップなんか気にしないで走れるスピードで走る
そしてじっと復活が訪れるのを待つ

そうするとなんとかなっちゃうのがウルトラ

しかし、今回に限り?復活は訪れなかった・・・・

いや~、痛いのなんのって
膝かばってたらお尻の筋が痛くなり始めて、おまけに練習不足で脚全体の筋肉の痛みがすごくって・・・トホホ

60kmからの痛みはヤバい
70kmからなら押せる
この根拠のない10kmの差って分かるかなぁ・・・
ぜんぜん違うのよ(笑)

もうね、やめたくて仕方なかった

でも

IMGP5458.jpg
   こういうおじさんや

IMGP5465.jpg
   こういうおじさんが

笑いながら走っているので、やめらんないし・・・

IMGP5457_201404071820376aa.jpg
   仕方がない・・こっちのオッサン脚引きずりながら走ったよ

それにしても、なげーわ
60から痛くなると全然、終わんない・・・


なんとか完走
DSC_0334.jpg
   100km 12時間40分(公式) 7'36/km


話は変わるけど・・・
12時間40分でゴールして一緒に走った仲間を待たせちゃったんだけど・・・
待たせれば当然、いや~待たせちゃって・・・迷惑かけちゃったねって誤るんだけど・・・

一般的に100kmで12時間40分って、決して速くはないけどそんなに他人に迷惑かけるタイムじゃないと思うんだけど(笑)

一番待たせたテツ君で5時間弱
そのあとshishimai君、hiroyakoさんとゴールし
ボクの前にゴールしたI田さんでさえ、2時間ちょっと待たせてしまった・・・・・
IMGP5449-2.jpg
   みんな速すぎ~

テツ君 優勝おめでと



最後に52kmの仲間も合流して記念撮影
1924439868_125.jpg
   みっちーさん 初ウルトラ完走おめでとう!!
   I田さん PB更新おめでとう!!
   テツ君 優勝おめでとう!!
   shishimai君 余裕のサブ10おめでとう!!
   みかんさん YU○ちゃん 応援ありがとう!!

   夢のような夢は終わらない




一夜明けて・・・

脚がバッキバキです(笑)
筋肉痛初ウルトラ以上

ハハハ、練習不足だね・・・・



5km 31'00(6'12/km)
6'17 6'04 6'09 6'12 6'18

10km 31'49(6'21/km)
6'15 7'00 6'14 6'09 6'11

15km 31'10(6'14/km)
6'12 6'03 6'52 5'58 6'05

20km 32'05(6'25/km)
6'04 6'12 7'37 6'10 6'02

25km 34'39(6'55/km)
9'37 6'04 6'46 6'03 6'09

30km 32'26(6'29/km)
6'33 6'18 6'42 6'23 6'30

35km 33'41(6'44/km)
6'15 8'04 6'11 6'53 6'18

40km 34'21(6'52/km)
6'22 8'57 6'15 6'10 6'37

45km 33'20(6'40/km)
6'05 8'01 6'56 6'27 5'51

50km 36'11(7'14/km)
6'19 10'02 6'33 6'57 6'23

55km 41'49(8'21/km)
6'53 6'38 13'35 7'12 7'31

60km 36'17(7'15/km)
6'40 6'52 8'53 6'44 7'08

65km 33'48(6'45/km)
6'24 6'35 6'32 6'43 7'34

70km 47'06(9'25/km)
7'27 7'28 15'47 8'16 8'08

75km 45'37(9'07/km)
8'19 7'44 8'04 13'29 8'01

80km 44'02(8'48/km)
7'49 8'32 8'04 11'33 8'04

85km 45'29(9'05/km)
8'03 8'01 9'05 12'19 8'01

90km 50'20(10'04/km)
15'14 8'13 8'05 9'44 9'04

95km 45'01(9'00/km)
8'58 8'28 8'54 8'37 10'04

100km 36'33(7'18/km)+3'36
7'53 8'03 7'12 6'53 6'32 3'36



次は、この結果を踏まえて富士五湖に対するコトを書くね









「でも楽しかったんだろなーんて思ったアナタも     

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   

スポンサーサイト
2013-09-09(Mon)

やはり量より質なのね 52k 5時間18分

平成25年9月9日(月) 晴れ

では、昨日のウルトラマラソン(52.07km)をラップを見ながら振り返る 

まずこのブログでも書いたように、今回の大会の位置づけは秋のフルマラソンに向けて、プロジェクトサブ3.5第1段5'30/kmペース走で、5時間以内に完走

とはいえ、昨年の同大会の記録が5時間47分だったので、しっかり走らなければ厳しい条件
さらに、月間総距離はそこそこ走っているものの、ずっとLSDばかりで6分切って走ったことなんかあまりない


9時スタートなので1時間前には会場入りし、茨城ジョガーズの仲間達と談笑
DSCN4822.jpg

コースが単調なのと、ちょっとマジメに走りたかったのでこれが最後の写真(笑)
スタート前に例によって主催者の説明のあと、参加者(約300人)が一般道の歩道に集結・・・・
コースは5.207kmの周回で10周で52.07km
エイドはスタート地点に1箇所、2.5kmくらいに1箇所(こちらは無人で水があるだけ)
9時の号砲と同時にレースがスタートした


1~10km 5'19/km
turunuma2013 1-10
 
特筆すべきことはない
少し突っ込みすぎだが気持ちよく走れてたのでそのまま行く
最初のエイドは記帳のみでほぼスルー
曇り空で気温が低く走りやすい、おそらく22,3℃か


11~20km 5'25/km
turunuma2013 11-20

11と16はエイド、気温が低いとはいえ、5分半切って走っているので汗びっしょりだ
水分補給と記帳
まだまだ余裕だ
でも、明らかにいつもと走り方が違う、ストライド(歩幅)が違うのだ
ランナーらしい走り方・・・気持ちよく風を切って走る

しかし、このいつもと違うストライドが広い走り方が後に自分を苦しめることになる


21~30km 5'44/km
turunuma21-30.jpg

腹が減ってきたので、4回目のエイドで給食
ハーフ通過が1時間55分だった、いい感じいい感じ
天気は小雨が降ったりやんだり、でも適度に涼しく嫌になる降り方ではない

少しずつつらくなってきた、前半戦5'15~5'20くらいで順調に走っていたが、これからは5'30を超えないようにとガーミン見ながら走る
26kmを過ぎ、前半を終えると、一気に脚が悲鳴をあげだす
内腿の筋肉が痛い・・・
でも、まだ押せる、多少のラップの超過は今までの貯金と、少しセーブした走り方をすれば回復できるって信じていた


31~40km 6'27/km
turunuma2013 31-40

相変わらず内腿の筋肉が痛い
30km~40kmまではキロ6'00を死守する攻防だった
それでもあきらめるほどのつらさではない、まだまだ気持ちは5時間切りを向いている
今はじっと我慢して回復を待とう

しかし、何kmくらいだったろう?大雨と同時に壁は訪れた
突然、大雨が降りだした
叩きつける雨、交通規制のないコースを一般車両が容赦なく水しぶきをあげながら走っていく
汗でビッショリとは違うまとわりつくTシャツ
ランシューは、歩を進めるごとにグチャグチャって響いてる、そしてなにより重い・・・・

今大会、今回で連続3回目なのだが、毎回豪雨に襲われる(笑)
Sちゃんのパワーなのか???
そういえば、前回は彼の登場と共に、今回は彼を抜いたと同時に降り出した・・・・
気のせい、気のせい


41~50km 7'39/km
51~52km 5'51/km
turunuma2013 41-52

フル(42.195km)通過 4時間08分
今大会、もうひとつの課題だったサブ4さえも逃す

雨は15分程度であがるも、その後も断続的に振り続けた

雨で気持ちがいったん切れたのも事実だが、走れなくなったのは雨のせいではない
7'00/kmを守れなくなった時、屈辱的な敗北を感じた

「つらかったあの練習を思い出せ!!」
・・・・・・・・・・・?
・・・・・・・・・・・?
・・・・・・・・・・・?

青春ドラマのワンシーンのような台詞が頭をよぎるが、そもそもつらい練習をしてきていない
超ロング走とかたくさんやってきたけど、好きなことをやってるだけなので、楽しい思い出しかないのだ
夏の楽しい練習しか思い浮かばない・・・

ラスト5kmで少し回復するも6'30/kmを維持するのが目一杯・・・
せめてフィニッシュラインだけはと、最後の1kmだけ頑張って、完走

52.07km 5時間18分13秒

 

自分のマラソンとの付き合い方がそうなのだから仕方がないが、ランナーとしての自分の弱点や欠点を露呈する結果となった今大会

やはり、距離走、LSDだけではある一線は超えられない
そろそろ、趣味としてのマラソンとの付き合い方を考えなければならないのかな・・・

とりあえず、サブ3.5は真剣に狙っていこう


最後に、鶴沼ウルトラマラソン
今回も素晴らしい大会でした
主催者の高田さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました
参加者の皆さん、お疲れ様でした
次回、春の100kmも走ります

目指せエンペラー!!

turunuma111.jpg 撮影:みっちースポーツ










「楽な練習ばっかりだからこうなるんだよなーんて思ったアナタも 

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   

2013-09-08(Sun)

【速報】 52K 5時間18分

平成25年9月8日(日) くもり 時々 雨

本日参加した、茨城県内ウルトラマラソンの結果

52.07km 5時間18分12秒(6分06秒/km) でした

ご覧の通り、目標としていたサブ5達成出来ませんでした

39kmから撃沈失速です

残念ながら、LSDだけでは速くならないことを思い知らされました

今の実力を受け止めて、大田原に向けて出直します・・・・









「風邪ひくなよ!!」なーんて思ったアナタも 

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   

2013-09-03(Tue)

プロジェクト3.5 【9/8の県内ウルトラはサブ4+10kmで】

平成25年9月3日(火) 晴れ

次の日曜日は地元茨城のウルトラマラソン(52.07km)だ
この超ローカルな大会、大会会場はかすみがうらマラソンの8km地点
そして1周5.207kmの田舎道をひたすら周回するというもの

ボクは昨年から参加しているが、春に100km、夏に52.07kmと2回開催され、主催者曰く100kmの大会としては,鶴岡(山形県),サロマ湖(北海道)に次いで日本で3番目に古い大会だそうだ

去年参加して、主催者、スタッフ、エイドに感激してすっかりファンになった
称号獲得めざし、今後も大会が続く限り走るつもり

《帝王》ウルトラマラソニアン・エンペラー
 今大会の走破距離が2000kmに達し,かつ100km以上の種目を10回以上完走した者.
《金》 ゴールドウルトラマラソニアン
 今大会の走破距離が1000kmに達し,かつ10回以上完走し,かつ100km以上の種目を完走したことがある者
《銀》 シルバーウルトラマラソニアン
 今大会を10回完走した者

さて、今回の52.07kmの位置づけだが、現状の走力の確認と思って走りたい
長距離走は夏の間大会を含めずいぶんやってきたので完走に対する不安はないが、なにせ最近はキロ6分を切って走っていないのでその辺が心配

日曜日は、サブ4+10kmって感じで、まず42kmを4時間、残り10kmを1時間で5時間切りを目指す
単純計算すれば、5分45秒/kmであるが、周回ごとのエイドも魅力的でとてもスルーする勇気はない
だから5分30秒/kmでとにかく42km、ひとまずフルでサブ4できれば合格点だが、せっかくならそのままペースを維持して5時間を切りたい

とはいえ、最近のレースはウルトラばっかりで、そのフルマラソン通過タイムはだいたい5時間半とか・・・・
とても現状でサブ4できるとは思えないのも事実、気温もまだまだ暑そうだし
まぁ、潰れたら潰れたでそこからのんびり行くわ

そしてこの5分30秒/kmペース走が今期のプロジェクト3.5のスタートになる
とにかく5分半でフルマラソンを押せなければできるまでやる、千波湖で追試だ
できれば次のステップへ進もう

DSCN2625-2.jpg
   2013.4.7 県内ウルトラマラソン(100km)にて










「まだまだ暑いよね・・・」なーんて思ったアナタも 

お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   



2013-04-08(Mon)

「せっかく来たんだから、ゴールまで行こうよ」ウルトラ大作戦

平成25年4月8日(月) 晴れ

鶴沼ウルトラマラソン、ランネットにも載らず知る人ぞ知る歴史あるウルトラマラソン
年に2回、4月は52kmと100km、9月は52kmの種目で開催されている

ご承知の通り4月6日夜から7日午前中にかけて、全国的に暴風雨の予報で早々に中止が決定されたマラソン大会もあった
腰の痛みを含めその辺の葛藤は土曜日の記事の通り

4月7日、早朝3時に目覚ましをかけるも起きたのは3時30分、ある程度準備はしていたので3時40分頃家を出る
会場はJR常磐線「神立(かんだつ)駅」そば、高速を使えば40分でいけるところ

4時10分頃会場に着き、受付を済ませ、地元の走友ユタカさんと合流
そして、JogNote仲間のmikioさんともお会いする
mikioさんは大会スタッフとして参加、ちなみに美ジョガーさん
「腰の具合はどうですか?」
「だいぶ良くなったけど、まだ不安です、でも100kmも走ってれば、どうせそこら中痛くなるから腰の痛みなんか忘れちゃいますよ」
な~んて冗談で応えたが、まんざら冗談でもなく、終わってみればその通りだった


DSCN2607.jpg DSCN2602.jpg
4時50分頃、主催者から招集がかかり、笑いに包まれた協議の説明(これだけでも参加の価値あり)
そして定刻5:00を迎え100kmの旅が始まった

富士五湖のための練習なんて書くと、他の参加者や主催者やスタッフに対して失礼になってしまうが、そういう位置づけでもあった
でも、誤解しないで欲しい

過程ではあるが、真剣な気持ちで参加している
そもそも簡単な気持ちで、昨日今日の練習で走れる100kmなんてない


作戦なんかない・・・
いや、ないわけじゃないけど
猪苗代ウルトラの実績とその時との気候差、最近の練習内容、いろんなことを加味して目標をタイムを12時間と設定した
ラップ的には6分30秒/kmで行けるところまで行って、その後は7分台を見ないって作戦なんだが・・・

装備は、アームポーチのみ
中に、ロキソニン4錠、MUSASHIのNi4包、デジカメ
結局デジカメは最後まで手に持って走るのだが・・・・
5.2kmの周回で充実のエイドが5.2kmおきにあるから飲み物や給食は十分だ


DSCN2608.jpg DSCN2609.jpg
コースはこんな感じ
このコースで5.2kmの周回は修行だ(笑)


じゃ、全ラップ公開(長いよ~)
※約5km毎の少し長めのラップはエイドです、自分で周回を記入するので毎回寄りました
~25
~50
~75
~100

 


今回、早くも30kmで壁が来た・・・・
早くも腿の内側がピキピキ言い出した

2週間前の60km走でも感じたが、腿の筋力が追いついていない、練習不足だ
「今日は厳しい展開になる、下手すると50kmまで持たないかも・・・」

と同時に、いったん車に行き奥様にTEL、ボクの性格上リタイヤするとしてもギリギリのところまで走るだろうから
「17:00頃迎えに来てくれぇ、車で帰れないとヤバイから、電車で来て車運転して、お願い、あっそうそう16:00にしよう、ランシュー持ってきなよ、ラスト1周一緒に走ろうよ」
この期に及んでまだこんなこと言ってる(笑)
今大会は公道を規制せずに行われるので、他のランナーに迷惑をかけなければ、多少のことはいいのかな・・・・


31kmから6分30秒/kmを維持できなくなり、38kmから早くも7分台突入、つらい展開に

DSCN2612.jpg
   フル通過:4時間55分



今回うれしい応援がたくさんあった
早くから会場に来てくれ、葛根湯みたいな物ををくれたシマちゃん
F1のピットのように痛いところがあると急いで車に走って、スプレーやら薬やら用意してくれた海老君
いやいや、何よりうれしい美ジョガーの応援、よーこさん
水戸から40km走って応援に来た、猪苗代の盟友であり、次の富士五湖も112kmを共に走るI田さん
後半になってシルディちゃんが現れたとたん雨が降り出した
DSCN2618.jpg DSCN2617.jpg
みんな一緒に走ってくれた
てか、油断すると置いていかれるし・・・・
入れ替わりで来るから、リタイヤできなかったぞ(笑)
みんなありがとう

50kmを過ぎてからは7分30秒/kmさえもつらく、腿の筋肉が攣る一歩手前で踏ん張っているが、少しずつ痛みは進んでいる
それにしても風が強い、強すぎる、かなり頻繁に体を持っていかれそうになる
5.2kmの周回コースなんで、1kmちょっと我慢すれば風向きが変わるのだが、追い風のときも体を押されると腿が悲鳴を上げてしまう

55kmくらいだったかな?
ここである作戦を思いついた
「そうだ、ゴールを80kmにしよう」

・・・・・・・
・・・・・・・

あきらめるのか、オレ?

いやいやそんなことはない
80kmまでは、あと25km、最悪ビッコひきながらでも押せる距離だ
そして80kmまで走ったら

「せっかく来たんだから、ゴールまで行こうよ」ウルトラ大作戦

なんか、高尾山で聞いたことあるような台詞だが(笑)
さぶろうさんの高尾山トレラン企画で、折返し組とさらに先の陣馬山を目指す組に分かれるときに
「せっかく茨城から来たんだからさ、陣馬まで行こうよ」
って言われ、身の程知らずにトレランの猛者について行き
その後、私の脚が攣りまくり、ビアマウントに間に合わず、ブログ村の仲間に迷惑をかけたという有名な?話

そこから本気で気持ちを切り替えた
とりあえず、80kmまで行こう、残り20kmなら、気持ちも変わるかもしれない
そう、ウルトラマラソンは気持ちで走る協議なのだ←そうなのか?

80km地点まで行けば、もったいないからやめるにやめられないだろう
「もったいない、日本人の清き心」作戦 とも言う

風にも参ったが、強い日差しにも悩まされた
多分気温はそれほどでもなかったのだろうが、紫外線で体力を消耗するっていうのが身に沁みて分かった
いつからだったろう、エイドでは必ず頭から水をかぶるようになった

それから、痛みには波があるのも分かった
ボクの場合、割と短い周期だ、5.2kmの周回の中に2回くらい必ず波がある
実際は、微妙な上りとかそんなのが理由だったのかもしれないが、明らかに痛みに波があった

そして究極につらかったのが70kmから78km
ここはヤバかった
9分台とか、トレイルかってくらいのラップまで見ちゃった
脚がぜんぜん前に出なくてこの区間ではリタイヤも真剣に考えたが、ゴールの80kmまであとわずかだったら踏ん張った

独り言のように、
「キロ9だってなんだって前に進んでいれば終わるんだ」
って唱えてた

そして迎えた、仮想ゴールの80km
結果論かもしれないが、ラップを見ると、きっちりここから盛り返してる
7分前半とかで走れてる
なんて単純な奴なんだ(笑)

終りが見えてくると、気持ちが変わってくる
やっぱりウルトラは気持ちで走る競技だ

ラストへのカウントダウン
夏の猪苗代ウルトラの頃は練習量も多かったから残り30kmですでにカウントダウンだったが、今のボクは20kmくらいなんだな

そこから、割と淡々と走れた
が、空が真っ暗になりいきなりの雨、雷鳴が聞こえる
一気にずぶぬれになり、今度は寒さとの戦い

強風、強い日差し、強雨(豪雨ではない)
本当においしい大会だ

強雨は30分くらい続いた、小雨も含めれば1時間くらい降ったんだろう
寒さで膝が痛くなった

DSCN2622.jpg 撮影:mikioスポーツ
   雨上がりのエイドで
   

16:00を迎え、会場の前を通ると奥様だ!!
この状況で見ると古女房も天使に見える(笑)

本当はここでラスト1周を一緒に走るつもりだったが、予定より1周遅れている
「30分で帰ってくる」
5.2kmを30分で帰ってこれるわけないのになぜか見栄を張っている・・・・

そしてラスト1周
エイドで最終の周回を表す赤の襷を受け取り奥様と走り出す
少し行くとI田さんとシルディちゃんも現れた

DSCN2623.jpg DSCN2624.jpg
ペースメーカーは、まさかの奥様・・・・
「速いって」
って2年前の勝田マラソン以来走ってない彼女に何回ツッコミをいれたろう(笑)

ラスト2kmペースを上げてみた
人間ってすごいね
最後の1kmはサブ4ペース

そして走り続ければ必ずやってくるこの瞬間
DSCN2627-2.jpg
   100km 12時間45分 完走

疲れました・・・
脚がバッキバキです
しばらくウルトラは走りたくありません
少なくとも13日間は・・・・・笑


次は富士五湖だ
行くぜ

DSCN2625-2.jpg



しまったーーーーー
一気に書き上げちゃった
100kmも走ったのに・・・・
1週間くらい引っ張るんだった










「オマエ、案外美脚じゃんなーんて思ったアナタも
お願いクリック ブログ村のランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ img_1302173_59844540_1.jpg ポチッとな

にほんブログ村
 
コメントもヨロシクです   
がんばろう日本
「元気ですか~!!」
「元気があれば何でもできる!!」
プロフィール

kantoku

Author:kantoku
ハンドルネーム
 ~kantoku~ 
偉そうな名前だから呼び捨てでいいよ!!


by 大須賀工務店 走友会
     since 2010.9


これからマラソンを始めてみたい人へ
マラソンはつらくありません
無理なスピードで走るからつらいんです
さぁ、自分のペースで始めよう!!

KANTOKU ♂46歳 管理人
 肥満解消のためマラソンを始めました
 初めは5kmもつらかった・・・
 でも、いつの間にか100km走れるようになった
 
 目標 10km:40分
    ハーフ:1時間30分
    フル :3時間28分
    奥久慈トレイル50K:完走
    ウルトラマラソン:完走
    

所属:大須賀工務店走友会
   茨城ジョガーズ

恥ずかしながら自己BEST
フル
 3:29'29@大田原2014

ハーフ
 1:34'06@いわい将門2014

10km
 41'48@桜川市さくら2012

100km
 11:56'18@磐梯高原猪苗代2012

カテゴリ
JogNote
最新記事
出場大会
H27.11.23(予定)
大田原マラソン
種目:フル


H27.10.25(予定)
富士・鳴沢紅葉ロードレース
種目:ハーフ


H27.7.19(予定)
OSJおんたけウルトラトレイル
種目:100km


H27.7.5(予定)
北丹沢12時間山岳耐久レース
種目:44.24km


H27.6.28(予定)
浅川ロードレース
種目:10km



H27.6.14
さくら湖マラソン
種目:10km
1:06'00

H27.6.7
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
DNS

H27.5.31
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H27.5.17
野辺山ウルトラマラソン
種目:100km
13:28'09

H27.4.29
いしおかトレイルラン大会
種目:27km
3:33'19

H27.4.19
かすみがうらマラソン
種目:フル
4:18'02ドMナルド

H27.3.15
楮川ダム駅伝
種目:駅伝2区4.74km
19'48

H27.3.8
奥久慈湯の里大子マラソン
種目:10km
46’11

H27.2.22
石岡つくばねマラソン
種目:10km
DNS

H27.1.25
勝田マラソン
種目:フル
4:22’45戦闘員

H26.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:29'29

H26.11.9
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'06

H26.8.31
筑波連山天空ロード&トレイルラン
種目:70km
11:34

H26.7.27
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
10:57

H26.6.22
浅川ロードレース
種目:10km
48'42

H26.6.1
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H26.4.20
チャレンジ富士五湖
種目:112km
13:55(107.6km)

H26.4.6
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:40

H26.1.26
勝田マラソン
種目:フル
3:42'02

H25.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:30'05

H25.11.10
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'23

H25.10.26
伊南川100kmウルトラ遠足
種目:100km
14:30'

H25.9.29
城内坂ウルトラマラソン
種目:100km
12:48'

H25.9.8
鶴沼ウルトラマラソン
種目:52km
5:18'12

H25.7.28
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
9:50'43

H25.6.23
浅川ロードレース
種目:10km


H25.6.2
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:60km
DNF53km

H25.4.21
チャレンジ富士五湖
種目:112km
DNF90km

H25.4.7
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:45'34

H25.3.10
京都マラソン
種目:フル
3:59'38

H25.1.27
勝田全国マラソン
種目:フル
DNS

H24.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:43'12

H24.11.11
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1:36'43

H24.10.21
ちばアクアラインマラソン
種目:フル
3:49'01

H24.9.8
磐梯高原猪苗代湖マラソン
種目:ウルトラ100km
11:56'18

H24.6.24
花火の里浅川ロードレース
種目:10km
47'46

H24.6.3
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:トレイル57km
DNF(25km 8:08)

H24.4.29
いしおかトレイルラン
種目:トレイル21km
DNS

H24.4.15
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン
DNS

H24.3.20
NATHANトレイルフルマラソンチャンピオンシップin宮沢湖
種目:トレイルフル
5:22'59

H24.3.11
奥久慈湯の里大子マラソン大会
種目:ハーフ
DNS

H24.3.4
桜川市さくらマラソン大会
種目:10km
41'48"

H24.2.26
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
43'44"

H24.2.5
大洗サンビーチマイルレース
種目:3マイル(4.8km)
20'00"

H24.1.29
勝田全国マラソン大会
種目:10km
42'43"

H24.1.9
下野市天平マラソン
種目:ハーフ
1:43'26"

H23.12.18
筑波山トレイルラン大会
種目:ミドル(18km)
3:32'57"

H23.11.27
つくばマラソン
種目:フルマラソン
3:49'48"

H23.10.30
大阪マラソン2011
種目:フルマラソン
3:51'13"

H23.9.25
渡良瀬遊水地ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:42'38"

H23.8.7
日光杉並木マラソン
種目:10km
46'50"

H23.5.1
いしおかトレイルラン大会
種目:トレイル(21km)
2:52'30"

H23.4.17
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン 中止

H23.3.13
奥久慈大子湯の里マラソン
種目:ハーフ 中止

H23.2.27
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
45'55"

H23.1.30
勝田全国マラソン大会
種目:10km
45'57"

H22.12.19
かさま陶芸の里マラソン大会
種目:10km
47'53"

H22.11.14
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1°49'02"

最新コメント
FC2カウンター
黒ねこ時計
大須賀工務店はこんな会社
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
応援してください
ブログ村
過去記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。