2012-06-05(Tue)

OSJ奥久慈トレイル50K 続・レポと今の気持ちなんかを・・・

平成24年6月5日(火) 曇り

えー、奥久慈トレイル50Kのレポの続きなんですが、第二関門失格者のレポなんで、あまり上級者に読まれると恥ずかしいなー、って感じで恥らいつつも書いていきます。


 okukuji.jpg


第一関門を過ぎ、キッツイなーなんて思いつつも、まだ体力的にも余裕がありました。
ここから、男体山頂を目指すのですが
okukuji45.jpg
容赦ない登りの連続・・・・
もはや歩くことに躊躇はない(笑)

okukuji46.jpg 
 大会スタッフにお願いして
 男体山頂(653m) 標高的にはたいしたことないが、道中のアップダウンがハンパない

okukuji47.jpg okukuji48.jpg
 山頂からの景色
 予想に反して天気は回復、ひと時の幸せ

okukuji49.jpg
 振り返ると鬼のようなトレイル

okukuji44.jpg
 振り返ると圧倒的大自然

非現実の世界を行ったり来たりしながら、だんだん体力が奪われていきます
勾配がきつ過ぎるので登りを歩くことに抵抗はありませんでしたが(笑)、だんだん登りの途中で休憩を入れないと歩き続けることができなくなりました。

okukuji50.jpg
 二番目のエイドステーションでポカリを補充し、たくわんをいただきました。

だんだんコースは険しさを増します・・・・
okukuji51.jpg

だんだん、あの前評判が本当だってことが分かってきました
「手が使えるから脚がラク」・・・・なにそれ?
okukuji52.jpg
本気で上半身に頼って登ります

okukuji55.jpg
こういうところは四つん這い

そして雨が降り出します
最初はポツポツと、木の影になりチョットくらいの雨なら濡れることはありませんが、10分もすると
ザーって強く降り出し、一気にびしょ濡れ、体が急激に冷えてきました

狭いコースを水が流れ、足元はどろどろ、転倒するランナーもいっぱいでした
走れる下りも危なくて思うように走れません
場所によっては背中から下りるみたいな、もはやトレイルランニングではない(笑)

okukuji54.jpg
雨の写真はコレだけ、途中何度もカメラを取り出そうとしました
でも、みんな何も言わず前に進んでる、みんな大自然の悪戯を受け入れている
ボクはその手を引っ込めました


たくさんのランナーに抜かれました
走力の近い5人から10人くらいのグループが形成されるのですが
下りではついていけますが、登りがついていけない、みんな歩いているにもかかわらずついていけない
コースを外れ進路を譲ります、そして休憩して次のグループが来ると進みだす、そんなスパイラル
どんどん遅くなる

心肺も筋力も明らかに劣っている、練習不足とかそんな問題じゃない、明らかに実力不足
奥久慈というステージはオレにはまだ早すぎた・・・・

雨は時折強さを増し降り続ける
急激な登りをチェーンやロープを使ってよじ登り、急激な下りを木のつるをつかみ転びそうになりながら降りていく、普段ならなんてことない下りも大自然の悪戯の前では凶器と化している
ちょっとした登りでも、躊躇なく四つん這いで進みます
そのほうが脚がラクだから・・・・・納得


前日の競技説明での大会スタッフの言葉
「第二関門の制限時間は13:00ですが、12:00には通過しないと完走は厳しいでしょう」
もうすぐ12:00だ、12:00を過ぎて通過すれば止めてしまっても納得できるかな?
なんて、もう一人の自分が囁く

そのたびに一緒に走っている走友や応援してくれている家族や仲間を思い出す
奥様になんて言おう
朝3:00前に起こされて車で送ってくれて、夕方17:00頃から、感動のゴールシーンを見に迎えにくれるはずの彼女になんて言おう
「かっこ悪りーな・・・」

「とにかく第二関門を目指そう、とにかく竜神峡へ行こう、そこで気持ちを切り替えよう」

12:00を過ぎる頃、雨が上がり空が明るくなってきました
第二関門の竜神峡はまだ見えません
ひんやりしていた空気がだんだん生ぬるくなってきた
山を降りた証拠だ
時計は12:30を過ぎていました

舗装路に出ます
はっ走りやすい・・・でもガーミン見るとキロ7分とか8分とか(笑)

12:50
okukuji56.jpg
竜神大吊橋だ!!

走りながら冷静に考える・・・
10分で着くのか?
そんな距離じゃない・・・
仮に着いたとしても、そこから走ってあと半分走って完走できるのか?

でも走ろう
このまま歩いたら、何もかも負けじゃないか
せめて第二関門まで走ろう

okukuji58.jpg 撮影:PONだースポーツ
そして、竜神大吊橋を渡り、第二関門到達・・・
13:08 the End 25km

   ・スタート 5:30
   ・第一関門(11km) 通過時間7:50 制限時間10:00
   ・第二関門(25km) 通過時間13:08 制限時間13:00     失格

 オレの冒険はここで終わりました



すでに男性のトップランナーは何名かゴールしていて、第二関門=ゴール地点というレイアウトだから、なんかその場にいるのがやるせなく、そして恥ずかしく、なんともいえない気持ちでした

ゴール地点では、走友たちがいて、あたたかい掛け声を掛けてくれましたが、本当に申し訳ないけど、一人になりたかった・・・・
いろんな慰めが痛かった・・・・

あっ、でも逆の立場だったらオレも同じこと言うんだろうなー、なんて考えながらいつもの自分に戻っていました。

okukuji61.jpg okukuji59.jpg 
  直後とそのちょっと後
  そしてフィニッシュするトップランナーたちを呆然と見つめる 
  苦しくて寝ているのではありません、悔しいわけでもない、あまりの達成感のなさに呆れている
  

そしてしばらくすると、我らがスーパーアイドルみなみちゃんが女子1位で女子2位を大きくぶっちぎり帰って来ました。

おめでとう


「ごめん、完走できなかったよ」
電話で奥様に告げ、迎えに来てもらいます
着替えを済ませ、ドロドロの脚を洗い、1時間以上ベンチで寝て時間が過ぎるのを待ちました

少し泣きました・・・
悔しいからじゃない、寂しいから

大好きな仲間と同じ時間を最後まで共有したかった
誤解を恐れずに言えば、友達と一緒にいたいからいじめられてもいじめられても友達のそばにいる、そんないじめられっ子の気持ちが少し分かります

奥様が迎えに来て、仲間たちに別れを告げ、家に向かいました
表彰台のみなみちゃん見たかったけど・・・

オレの42歳の挑戦「奥久慈トレイル50K完走」は終わりました

自宅で、走友DEN↑さん、ねぎぼんさんの完走をメールで知りました
おめでとう





昨日、月曜日、多少の筋肉痛でしたが、夜走りました
いつもの千波湖ではなく、自分が走り始めた頃のコース
ゆっくり脚をほぐすように
気持ちよかった!!
ランニングを続けてきてよかった!!



まだ2日しか経っていませんが、何度もレースを思い出します
だんだん気持ちも変わってきました

<レース後>
ハッキリ言って、故障でも怪我でもなく単に実力不足、あまりの達成感のなさと、寂しさに心は支配され、むなしい気持ち
リベンジだとかあまり考えなかったし、かといって、二度と走りたくないっていう気持ちも芽生えてこない

<レース翌日>
悔しさが生まれてきました
もっとやれたんじゃないだろうか?ではなく、どんどん、どんどん抜かれて、それを受け入れていた自分に腹が立つ
決して誰かに勝とうとか負けないとかそんな気持ちで走ってはいないが、自分自身に負けることを受け入れてしまったことに腹が立つ
来年もう一度っていう気持ちも生まれてきたけど、逆に怖さも並行して生まれてきた
周りから、来年またがんばれって言われてもイマイチ、ピンとこない

<2日後>
あっ今日なんだけど
あの過激なコースを思い出すたび、アクティビティとしての奥久慈トレイル50Kのおもしろさが分かったきた
あんな経験、普通できない!!
ディズニーランド行くより、絶叫マシン乗るより(乗れないけど)、100倍おもろい
少し下品だけど、たった1万円で1日思いっきり遊べるよ!!
これ以上ない贅沢な時間だと思う!!

だからもう一回走る

あまりストイックにならずにアドベンチャーゲームをするみたいに楽しく楽しく、決してラクではないけど(笑)

ポジティブに考えれば、なんだか知らないけどすごいトレイルレースにチャレンジするんだっていう漠然とした目標で過ごしてきた今年より、一度走ってしっぺ返し喰らっただけに明確な目標ができて来年がもっと楽しみになりました。
あのトレイルは目に焼きついています(笑)



※お詫び

ここまで読んでいただいてありがとうございます
ボクの奥久慈トレイル50Kは第二関門で一度終わります
それ以降は走っていないので書けません

もし、気長に待っていただけるなら必ず続編を書きます・・・・書くでしょう・・・・書きたいです・・・・書けたらいいな

okukuji70.jpg
okukuji71.jpg

言い訳・・・不整脈がひどい・・・・





 ↓ お願いクリック ランキング参加中です。応援よろしく!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもヨロシクです   
  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

福島の三升です。kantokuさんのレポ読んで、燃えてきました。
まだ、トレイル未経験ですが、来年の奥久慈、初参加しますよ!
kantokuさん、一緒に走りましょう!
大丈夫かな、こんな事言って(笑)。

No title

kantokuさん、こんばんは。
続編、気長に待ってます。
kantokuさんなら、また走ると思ってましたよ^^

おつかれさまでした

自分が走った気持ちになって読みました。たしかに残念ですが、また新たな目標ができたじゃないですか。修行してまた来年?がんばりましょう。
しかし高低差だけでなくコース内容もかなり過酷ですね。でも、自分もいつの日かは走りたいなと思いました。隣県なので行きやすいし。

No title

文才ですね。感情に自分に素直にそして自己対峙できる人しか、なかなかエッセイかけませんよ。

奥久慈でkantokuの表情を垣間見て
伝わってくきたもの
まさに、この内容でした。

DNSした私がコメントする資格
ありませんでした。すいません。
来年は、ちゃんとDSします。

お疲れさまでしたぁ(*^ー゚)

kantokuさん、お疲れさまでしたぁ(o゚▽゚)o
ステキなステキな日記感動しましたよぉ。゚(゚´Д`゚)゚。

ワタシは、フルマラソン走るの怖くて、怖くて、人に誘われて、やっと足を踏み入れたのが、ラン歴4年目の今年で…いつも、逃げていたような気がしました。でも、kantokuさんは、チャレンジしようという気持ちが素晴らしいとワタシは、思いますo(^▽^)o

お仕事が忙しい合間、ランの練習はすごく大変だったと思います(≧◇≦)

kantokuさんのがんばりはきっと、皆さんにスゴクスゴク伝わってると思いますよ(´▽`)

kantokuさんの日記を読んでいて、元気とかやる気をくれる文章がかかれているので、ワタシは、いつも、楽しみにしています(*^ー^)

人と戦うためだけぢゃなくて、自分の為に走ろうと思えたのも、kantokuさんの日記を読ませていただいてからなので、とても感謝しています(*^▽^*)

影ながら、応援していますo(^▽^)o

三升さんへ

あっ、言い切っちゃいましたねi-278
エゲつないですよ(笑)

エゲつないけど、景色はサイコーですよ
ぜひぜひi-236i-88

おっとー さんへ

このまま終われないんで
なんとか続編書けるまでがんばります

気長に待っていてください

実は第二関門までに脚が終わり、リタイアも考えていました。

て言うか、新しいビブラムの入荷が間に合わない時点で自分のテンションは下がりまくりで、走る前から完走は諦めていました。

そんな気持ちで走っていたのかと思うと、真剣に取り組み、それでもなお完走出来なかった人達に申し訳なさでいっぱいです。

しかし、今終えてみると、凄くキツかったけど、充実した一日だったと思います。

来年参戦かはまだ分かりませんが、参戦した時には、今度こそゴール後に笑顔で写真に写りましょう(*^_^*)

お疲れ様でした

トレイルお疲れ様でした。写真を拝見すると、トレイルランニングではなく、
普通のクライミングに私には見えます(笑)

山の中は綺麗な緑ですね。

悔しさのこる今大会だったかもしれませんが、怪我が理由じゃなくて、良かったなと思いました。
もし気分を悪くされたらすみませんv-393

Kantokuさんのブログは文才があって楽しいです☆
写真の写し方とか肉のほおばり方とか^^
また楽しみにしてます、ゆっくり書いてくださいね~

凄いです

 kantokuさん、こんばんは。

 正直、何と言って良いか解りません。
 でも、チャレンジするだけでも、凄いことなのは間違いないと思いました。

 それにしても世の中には凄いレースが有るものなんですね。
 本当にお疲れ様でした。

素晴らしい記事でした!!

奥久慈トレイルアドベンチャーゲームお疲れさまでした!

日記と写真を拝見し、私も参加した選手たちも非日常的な冒険をしてきたんだなということが思い出されました。

ゲームは簡単にクリアできてしまったら面白くありません<(`^´)>

kantokuさんが次の冒険に立ち上がるまで私も楽しみにしています!!

旅は長いほうが楽しいですからねb

No title

奥久慈サバイバル、お疲れさまでした。
想像を絶するコースでしたね。

kantokuさんの写真を見て、あの日のとんでもないコースを思い出し気持ち悪くなりました(笑)。

よく死者が出ないもんです(汗)。
そして女性があの急勾配の大自然を走り抜き、フィニッシュゲートに入ってくるのが信じられません(滝汗)。

でも走り抜いた時の感動は、きつかった分経験した事の無い感動でした。
ボクにも行けたんです!絶対kantokuさんも制覇できますよ!

来年、1年越しの奥久慈の龍退治、楽しみにしてます!

あっちぃ7さんへ

臨場感あふれるレポ楽しんでいただけました?v-8

仰るとおり過酷なレースなんで次回は心して臨みます・・・

反面、とても刺激的な時間を過ごせますので、あっちぃ7さんも前向きにご検討の程(笑)

PONだーさんへ

まさかのDNS、笑えた(笑)
スタートでDEN↑さんと探しましたよ・・・・

文才はありませんが、人を同情させるのは得意ですv-8
それとたいしたことない事を、すごい事をしたように語るのも得意です(笑)

ゆうこりんさんへ

今回も刺激的な体験が出来ました。

ゆうこりんさん、あまり構えずにランと付き合っていくといいですよ!!
ボクと違ってまだ若いから(笑)、徐々に徐々に少しずつ距離を伸ばしたり、速くなったりマラソンは一生付き合える趣味ですから。

いつも書いてますが、ボクはこれからマラソンを始めようとして、なかなか始めの一歩を踏み出せないでいる人たちを思い浮かべてこのブログを書いているので、元気ややる気が~云々~って言ってもらえるとすごく励みになります。

ねぎぼんさんへ

VFFで完走は驚愕ですi-282

完走は諦めていたって?
何言っちゃってるんすか(笑)
日ごろのアナタの変態ぶりを知っているので絶対完走するって分かってました

ホント、充実した刺激的な1日でした

Ofumiさんへ

ハハハ、仰るとおり凄いトレイルでした
これでもかってくらいえげつない登りが続きました(笑)

でも、山頂の景色や、チェーンを使って登っている姿を思い出すとなぜかにやけてしまいます(笑)

ボクみたいな普通のおっさんがブログ村で生き残るにはオモシロ写真しかないので~す(笑)

ちゃんちゃんさんへ

まったく誰がこんなコース考えるんでしょう(笑)
次から次へとえげつない登りが続きます

でもね、喉もと過ぎればで、もう走りたくなっている自分が怖いi-282

みなみちゃんへ

わー、女子優勝ランナーから言われると恥ずかしいな~

これは第二関門で失格したおっさんのブログですよ(笑)

でもいいんだ、楽しかったし、ダメならまたやればいいし、「旅は長いほうが楽しい」・・・・だよね


優勝おめでとう!!

DEN↑さんへ

ホントですよね、ありゃ落ちたら死にます(笑)

本文にも書きましたが、今回奥久慈を走って、改めてランニングを続けてきてよかったと思いました。
日々の日常の隣にはこんな刺激的な遊びがあふれてるんだって、踏み出してよかったって心から思いました。

これからも臆せず、いろんなことにチャレンジしていきましょうね!!
がんばろう日本
「元気ですか~!!」
「元気があれば何でもできる!!」
プロフィール

kantoku

Author:kantoku
ハンドルネーム
 ~kantoku~ 
偉そうな名前だから呼び捨てでいいよ!!


by 大須賀工務店 走友会
     since 2010.9


これからマラソンを始めてみたい人へ
マラソンはつらくありません
無理なスピードで走るからつらいんです
さぁ、自分のペースで始めよう!!

KANTOKU ♂46歳 管理人
 肥満解消のためマラソンを始めました
 初めは5kmもつらかった・・・
 でも、いつの間にか100km走れるようになった
 
 目標 10km:40分
    ハーフ:1時間30分
    フル :3時間28分
    奥久慈トレイル50K:完走
    ウルトラマラソン:完走
    

所属:大須賀工務店走友会
   茨城ジョガーズ

恥ずかしながら自己BEST
フル
 3:29'29@大田原2014

ハーフ
 1:34'06@いわい将門2014

10km
 41'48@桜川市さくら2012

100km
 11:56'18@磐梯高原猪苗代2012

カテゴリ
JogNote
最新記事
出場大会
H27.11.23(予定)
大田原マラソン
種目:フル


H27.10.25(予定)
富士・鳴沢紅葉ロードレース
種目:ハーフ


H27.7.19(予定)
OSJおんたけウルトラトレイル
種目:100km


H27.7.5(予定)
北丹沢12時間山岳耐久レース
種目:44.24km


H27.6.28(予定)
浅川ロードレース
種目:10km



H27.6.14
さくら湖マラソン
種目:10km
1:06'00

H27.6.7
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
DNS

H27.5.31
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H27.5.17
野辺山ウルトラマラソン
種目:100km
13:28'09

H27.4.29
いしおかトレイルラン大会
種目:27km
3:33'19

H27.4.19
かすみがうらマラソン
種目:フル
4:18'02ドMナルド

H27.3.15
楮川ダム駅伝
種目:駅伝2区4.74km
19'48

H27.3.8
奥久慈湯の里大子マラソン
種目:10km
46’11

H27.2.22
石岡つくばねマラソン
種目:10km
DNS

H27.1.25
勝田マラソン
種目:フル
4:22’45戦闘員

H26.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:29'29

H26.11.9
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'06

H26.8.31
筑波連山天空ロード&トレイルラン
種目:70km
11:34

H26.7.27
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
10:57

H26.6.22
浅川ロードレース
種目:10km
48'42

H26.6.1
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:55km
DNS

H26.4.20
チャレンジ富士五湖
種目:112km
13:55(107.6km)

H26.4.6
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:40

H26.1.26
勝田マラソン
種目:フル
3:42'02

H25.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:30'05

H25.11.10
坂東市いわい将門ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:34'23

H25.10.26
伊南川100kmウルトラ遠足
種目:100km
14:30'

H25.9.29
城内坂ウルトラマラソン
種目:100km
12:48'

H25.9.8
鶴沼ウルトラマラソン
種目:52km
5:18'12

H25.7.28
奥武蔵ウルトラマラソン
種目:78km
9:50'43

H25.6.23
浅川ロードレース
種目:10km


H25.6.2
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:60km
DNF53km

H25.4.21
チャレンジ富士五湖
種目:112km
DNF90km

H25.4.7
鶴沼ウルトラマラソン
種目:100km
12:45'34

H25.3.10
京都マラソン
種目:フル
3:59'38

H25.1.27
勝田全国マラソン
種目:フル
DNS

H24.11.23
大田原マラソン
種目:フル
3:43'12

H24.11.11
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1:36'43

H24.10.21
ちばアクアラインマラソン
種目:フル
3:49'01

H24.9.8
磐梯高原猪苗代湖マラソン
種目:ウルトラ100km
11:56'18

H24.6.24
花火の里浅川ロードレース
種目:10km
47'46

H24.6.3
OSJ奥久慈トレイル50K
種目:トレイル57km
DNF(25km 8:08)

H24.4.29
いしおかトレイルラン
種目:トレイル21km
DNS

H24.4.15
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン
DNS

H24.3.20
NATHANトレイルフルマラソンチャンピオンシップin宮沢湖
種目:トレイルフル
5:22'59

H24.3.11
奥久慈湯の里大子マラソン大会
種目:ハーフ
DNS

H24.3.4
桜川市さくらマラソン大会
種目:10km
41'48"

H24.2.26
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
43'44"

H24.2.5
大洗サンビーチマイルレース
種目:3マイル(4.8km)
20'00"

H24.1.29
勝田全国マラソン大会
種目:10km
42'43"

H24.1.9
下野市天平マラソン
種目:ハーフ
1:43'26"

H23.12.18
筑波山トレイルラン大会
種目:ミドル(18km)
3:32'57"

H23.11.27
つくばマラソン
種目:フルマラソン
3:49'48"

H23.10.30
大阪マラソン2011
種目:フルマラソン
3:51'13"

H23.9.25
渡良瀬遊水地ハーフマラソン
種目:ハーフ
1:42'38"

H23.8.7
日光杉並木マラソン
種目:10km
46'50"

H23.5.1
いしおかトレイルラン大会
種目:トレイル(21km)
2:52'30"

H23.4.17
かすみがうらマラソン大会
種目:フルマラソン 中止

H23.3.13
奥久慈大子湯の里マラソン
種目:ハーフ 中止

H23.2.27
石岡つくばねマラソン大会
種目:10km
45'55"

H23.1.30
勝田全国マラソン大会
種目:10km
45'57"

H22.12.19
かさま陶芸の里マラソン大会
種目:10km
47'53"

H22.11.14
いわい将門ハーフマラソン大会
種目:ハーフ
1°49'02"

最新コメント
FC2カウンター
黒ねこ時計
大須賀工務店はこんな会社
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
応援してください
ブログ村
過去記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる